amazonギフト券買取

日々の食費を見直しだけでも100万円を節約できる

 

大阪在住の40代、パート主婦です。節約しようと思ったきっかけは、主人が独立して、自営をしたいと言い出した事からです。出来るだけ多くの資金を貯める必要がありました。

 

その当時は、子供も小さく、パートも少ししか出来なかったので、パート代は月5.6万程。とりあえず、それはそのまま貯蓄に回しました。

 

主婦が出来る事といえば、食費を削るくらいで、私が実践していた節約術は、食費の削減です。

 

それまでは、親子5人で月々6万ほど食費にかけていました。まずは、外食は我慢して、ほとんど行かなくなりました。何に数回、誕生日のお祝いや、イベントの時に、安いファミリーレストランで、ささやかながら外食に行っていました。

 

日々の食事ですが、1番の無駄といえば…お菓子代!毎日少しですが、積み重なると結構な金額になります。全て辞めるというのは、私も子供もストレスになるので、手作りにするなど、僅かな金額ですが、節約していました。

 

手作りおやつの良いところは、節約も出来るし、子供も楽しめる所です。あと、量が結構作れるので、翌日のおやつにも回せていました。変わり種おにぎりも、子供に好評でした!

 

2年間で100万円を貯めることができた

日々の買い物では、安い食材を買うのはもちろんの事ですが、大根などは、葉の付いている物を買って、葉の部分もおかずの一品にしていました。大根葉、美味しいんですよね。

 

肉類は、牛肉は100g100円以下、豚肉は100g70円以下、鶏肉は100g50円以下でないと買わないという、自分のルールを決めて、買い物していました。夕食は、節約前までは、一汁三菜くらいにしていましたが、おかずを一品減らしました。

 

あと、1週間に1日、冷蔵庫空っぽデーというのを設けて、冷蔵庫の中の物を、全て使い切るという事をしていました。これにより、食材のロスがかなり減りました。もやしや、豆腐もコスパが良いので、レシピを調べて、片っ端から作りました。

 

こういう生活を約2年ほど続けていました。結果、食費の削減は月に約2万円ほどで、2年間で100万程貯める事が出来ました。その資金も役立って、主人は無事、独立する事が出来ました。

 

それからも、前ほどではないですが、節約も続けています。節約期間を通して、本当にお金の大切さを知りました。貯蓄する事の大変さも知りましたが、日々、いくら浮いた、安く買えたなど、ゲーム感覚で楽しかった部分もあります。

 

あと、いろんな食材を工夫して、料理を作る事を学んで、料理の腕も上がった様に思います。子供と一緒におやつを作ったり、家族で一つの目標に向かって、同じ方向を向いていて、楽しくもありました。

 

トップページへ

page top