amazonギフト券買取

食料品の買い出し回数を減らして自炊を徹底したらこんなに節約できた!

 

島根県に住む20代の女性です。仕事は事務員として働いています。

 

私が節約を意識し始めたのが、妊娠してからでした。それまでは夫婦2人での生活だったので特にお金に不自由することもありません。

 

ですが、子供が産まれればオムツ代だったりと今までにかからなかった費用もかかるようになります。

 

それに、産休育休の間って手当ては出るものの基本給から換算されるため、残業ありきで生活していた私からすれば大きな痛手だったのです。

 

それにせっかく子供と過ごせる大切な時期なのにお金がないと不安になるのは嫌だったのです。せめて産休に入るまでに50万は貯金したかったですね。

 

そこで試すことにしたのが、自炊メインにして外食は控え、食料品の買い出しは週に1回にすることでした。

 

それまでは毎週末外食をしていましたし、昼も会社でお弁当を買っていました。

 

ですが、その費用を計算してみると毎月3万近く外食に使っていたのです。さすがに自分でも驚きました。

 

それに、食料品の買い出しはなぜか週に3回くらいしていました。買い物にいくのが面倒なときはコンビニで高いものを買ったりしていました。

 

今思うと信じられません。

 

SNSで節約主婦の方の節約ポイントをチェックしてみると、「自炊メインで買い物を減らせば必ず貯まる」と書いてあったのでそのまま実践しました。

 

合計7万円の食費が2万円になった!

買うスーパーは業務用でできるだけ安いものを購入しました。もし食材が足りないと思ったら、違うものを作るなど工夫していましたね。旬ではない野菜は高いので、冷凍の食品を買ったりして安く押さえていましたね。日曜日は買い出しの日にしていました。

 

あとは、葉物野菜はできるだけ早く月曜日や火曜日に使っておくことにして、金曜や土曜日は根菜の野菜で過ごすなど工夫をしました。もちろんお肉は大きめのものを買っておいて小分けにし、冷凍保存して1食1冷凍分と考えて使うようにしていましたね。

 

また、お菓子やジュースなどはポイントがたまったらポイントで!と考えてごほうびにしていましたね。

 

どうしてももう何もない!というときには残りの野菜で炒飯にしてしまったり、なんでも丼にしたりして乗りきっていました。

 

その結果、合計7万程度かかっていた食費が月々2万ちょっとまで節約することができました。

 

そのおかげで5ヶ月間で30万近くは貯金できましたよ。さすがに食費だけで目標金額まではいきませんでしたが大満足な結果でした。

 

食費の節約って始める前は大変だと思ってしまうのですが、大家族でない限りそんなに食材っていらなかったなと今では思います。

 

週1回の買い物でも十分ですし、外食に関しても特にしなくて良いかなと思いました。そのぶん家で本格的に作ろう!と思えるので楽しかったです。

 

トップページへ

page top