amazonギフト券買取

外食を控えておうちご飯を楽しみ家族でハワイ旅行に!

 

長崎県在住、43歳の専業主婦です。

 

中学生の子どもと小学生の子どもがいます。

 

節約をしようと思ったのは、初めて子連れでハワイ旅行に行きたいと思ったからです。

 

上の子がもう中学生なので大人料金がかかり、大人3人分と子ども1人分の飛行機代だけでも70万円近くかかります。

 

長崎県からなので、長崎から成田空港までの飛行機代もかかり、さらには夏休みなので通常よりも高いのです。

 

当たり前ですが、飛行機代以外にもホテル代、食事代、遊ぶ費用やお土産代などを考えると、試算では150万円以上軽くかかり、せっかくの旅行先なんだから奮発して少しはいいレストランになんて考えているとさらに費用がふくらみます。

 

でもこの先あと何回行けるかわからない家族旅行、せっかくなのでケチケチせずに最高の思い出を残せるようにと、旅行を決めた日から節約を考え始めました。

 

我が家の家計を圧迫しているのはエンゲル係数なのはわかっていましたが、普段の食費を削ると貧しい食事内容になってしまって続かないと思ったので、今まで特に制限なくしていた週末の外食を減らして、そのかわり家でのご飯を少し豪華にする方針に切り替えました。

 

 

食べ盛りの中学生や小学生がいるので、リンガーハットですら1回4,000円以上はかかります。
主人がお肉大好きな人なので、ステーキハウスや焼き肉屋さんにもしょっちゅう行っており、一回10,000円〜15,000円はざらでした。

 

私がまずしたのは、家族に対して「これからお金を貯めます!」宣言をしたことです。
みんなでハワイ旅行を楽しみたいから、外食の機会を減らしてその分貯金をしたいのでみんな協力して、とお願いをしました。

 

自炊でも楽しく美味しい生活はできる!

主人も子ども達も最初は少し抵抗感があったようですが、閉店間際のスーパーで半額になっていたステーキ肉を買ってきて家で焼いたり、子ども達の大好きな手巻き寿司をしたり、餃子がみんな大好きなので100個近く作って「今日は餃子食べ放題の日!」ってやったり、飽きないように工夫しておうちご飯を楽しむようにしました。

 

また、絶対外食はだめ!じゃなくて、家族の誕生日や特別な機会の時には思う存分外食を楽しんだり、使い分けることでストレスなく節約することができました。

 

節約する方法として外食を減らすことを選んだのは、家計簿をつけており、外食にかなりお金を使っているのが自分でも把握できていたからです。

 

でもハワイ旅行に行く前は、「それでも貯金はできているし、週末ぐらい私も楽をしたいし、みんなの楽しみでもあるしね」と目をつぶっていました。

 

節約を続けたのは1年ほどです。

 

ボーナスもあわせて、全部で100万円ほど貯めることができました。

 

今まで毎月していた貯金額にプラスアルファで100万円なので、かなり頑張ったと思います。

 

外食を控えることで気づいたのは、今までそれだけ外食に大盤振る舞いで使っていたんだなということです。

 

1年間に100万円プラスで貯められるのだったら、過去の分を合わせたらどれだけ貯まっていたんだって後悔もしました。

 

でも、家族みんなの楽しみが外食からおうちご飯に変わったことで、ハワイ旅行が終わってもちゃんと同じペースでお金を貯められるようになったと考えたら、大きな学びだったと思います。

 

トップページへ

page top