amazonギフト券買取

生協の出資金制度でコツコツへそくり中

 

兵庫県在住の30代パート主婦です。

 

当時下の子どもが生まれ何かと物入りにもかかわらず、私が働ける状態ではなかったため、貯金に回すお金を工面するに大変苦労していました。

 

また、結婚当時からしていた夫に内緒のへそくり預金も停滞していました。そんな時、ママ友から生協(コープ)の宅配サービスを紹介されました。

 

そこで、買い物をコープだけに抑えればスーパーに行く回数も格段に減り、節約につながるのではと考えました。コープにはベビーサポートというサービスがあり、一歳未満の子どもがいる家庭の宅配手数料は無料ということだったので、早速個別配達をお願いしてみました。

 

そして加入の説明を受けた際に、出資金という制度があることを知りました。

 

トラックや冷蔵庫などの設備、商品の安定供給のために、生協の運営に必要なお金を出資して、運営に協力する制度です。

 

決算時に利益が出れば配当もつき、生協を脱退する時に全額返金されるといことでした。

 

私の住む兵庫県では、初回入会時に確か2000円の出資金徴収があり、地域により初回の出資額は違うようでした。以降出資金は一口100円、注文書を出すたびに徴収され、出資金の増減は自由に設定可能ということでした。

 

配達は毎週お願いしますから、例えば10口の出資をしておけば月に4000円から5000円の出資金を支払う計算になります。引出しには減資という手続きが必要ということで、しかも年に一回しかおろせる機会がなく、説明を聞く限りでは結構手間のかかりそうな手続きでした。

 

引き出しにくく毎週自動的に徴収されるという点と、夫に説明しない限り気づかれ無いとう点は、へそくり預金として最適な制度でした。

 

5年以上が経ち数十万円を貯めることに成功した

最初は無理の無いように一回の配達に付き10口(1000円)の出資から始めました。

 

コープの購入代金と合算で月に一回まとめて引き落とされる形です。

 

自動的に引き落とされることから、節約して貯金を捻出しているという苦しさはなく、気楽な気分で出資に励めました。出資金の累計出資額はウェブのマイページから確認できるので、毎回確認してお金の溜まり具合を確認できます。

 

コープを始めて5年以上たった今、一度も引き出していない出資金は数十万円にのぼり、コツコツ貯めた主婦のへそくりとしては頑張っているといっていい金額です。しかもいまだに夫には気づかれていないので、貯蓄としてもへそくりとしても有効な方法でした。

 

ちなみに全額引き出してしまうとコープを退会という扱いになるようで、注意が必要です。

 

トップページへ

page top